Apple Watch 4 のバンドのおすすめ!5年間AWを使ってきた私が解説します。

きょうこ

Apple Watch 4のバンド迷うなあ。色々あるし値段もまちまちやし、使い心地を知りたいけど着けに行くの面倒だなあ。

という悩みにお答えします!

  1. バンド一覧
  2. 売られている本体とバンドの組み合わせ
  3. 価格
  4. オススメのバンド

の順で紹介していきます。

最後まで読めばあなたの買うApple Watch 4バンドの組み合わせが決まります!

Apple Wacthバンドの基礎知識

  • Apple Watch 4には通常モデル、NIKEモデル、エルメスモデルの3種類があります
  • それぞれのモデルを超えて互換性があります。NIKEスポーツバンドを通常モデルのApple Watch 4に付けられます。
  • 40mmのバンドと44mmのバンドには互換性がありません
  • Apple Watch 3の38mmのバンドはApple Watch 4の40mmのバンドと互換性があり、3の42mmのバンドは4の44mmのバンドと互換性があります。

Apple Wacth 4のバンド一覧

Apple Watchのバンドは12種類
  1. 通常モデルのバンド6種類
  2. NIKEモデルのバンド2種類
  3. エルメスモデルのバンド4種類

通常モデルのApple Watch 4のバンドは6種類

apple watch 4 バンド 一覧

通常モデルのApple Watch 4のバンドにはスポーツ、スポーツループ、モダンバックル、レザーループ、ミラネーゼ、リンクブレスレットの6種類があります。

このうちモダンバックルは40mm用しかなくて、レザーループは44mm用しかありません。

NIKEモデルのバンドはNIKEスポーツバンドとスポーツループの2種類

NIKE バンド

NIKEモデルのバンドはNIKEスポーツバンドとNIKEスポーツループバンドの2種類のみです。後で書きますがNIKEスポーツバンドはあまりおすすめしません。もちろん、NIKEファンの方は全然買ってもらっていいと思うんですがバンドの着け心地があまり良くないんです。NIKEスポーツループバンドの方がおすすめになります。

補足説明
NIKEスポーツループバンドと通常のスポーツループバンドに違いはありません。

エルメスモデルのバンドは4種類

Apple watch 4 エルメス バンド

エルメスモデルのバンドは4種類です。シンプルなデザインから凝ったデザインまでエルメスモデルだけで4種類!それぞれのデザインごとにカラーも沢山あります。

Apple Watch 4とバンドとのセット販売は組み合わせが決まっている

本体に沢山種類があり、バンドにも沢山種類があります。そうなると自分の好きな本体とバンドを自由に組み合わせて買うことができたら嬉しいですよね?

でも残念ながらApple Watch 4とバンドとのセット販売は組み合わせが決まっています。

また本体のみでの販売もしていません。

 

どういった組み合わせで販売されているかの表を下に載せます。

本体の種類
アルミGPS アルミcellular ステンレスcellular NIKE エルメス
スポーツ × ×
スポーツループ × × ×
モダンバックル × × × × ×
レザーループ × × × × ×
ミラネーゼ × × × ×
リンクブレスレット × × × × ×
NIKEスポーツ × × × ×
エルメス4種 × × × ×

セット販売の組み合わせがかなり限られているのが分かってもらえると思います。

モダンバックルなどは単体販売しかないです。ステンレスモデルとモダンバックルをセットで使いたければステンレスモデル+スポーツバンドを買ってモダンバックルを単品で買うしかありません。

きょうこ

好きな本体とバンドとを組み合わせて無駄なく買えるようにして欲しいです…。

価格一覧(税込み)

価格って大事ですよね。アップルのサイトは税抜きで表示しているから支払いの時に消費税が加算されて思ったより高い…。って思うことがよくあります。このサイトでは税込み表示にしていますので価格が手に取るように分かります!

Apple Watch 4 本体とバンドのセット価格

40mm 44mm
アルミGPS+スポーツ ¥49,464 ¥52,704
アルミGPS+スポーツループ ¥49,464 ¥52,704
アルミcellular+スポーツ ¥61,344 ¥64,584
アルミcellular+スポーツループ ¥61,344 ¥64,584
ステンレスcellular+スポーツ ¥80,784 ¥86,184
ステンレスcellular+ミラネーゼ ¥92,664 ¥98,064
NIKEスポーツGPS ¥49,464 ¥52,704
NIKEスポーツcellular ¥61,344 ¥64,584
補足説明
色による価格の違いはありません。エルメスモデルの値段に関しては組み合わせが多く載せると煩雑なので公式サイトなどを参考にしてください。

バンド単品の価格

スポーツ ¥6,264
スポーツループ ¥6,264
モダンバックル ¥18,144
レザーループ ¥18,144
ミラネーゼ ¥18,144
リンクブレスレット黒 ¥48,384
リンクブレスレット白 ¥38,664
NIKEスポーツ ¥6,264
補足説明
ケースサイズ40mmと44mmによる価格の違いはありません

オススメの Apple Watch 4 のバンド

バンドの種類や価格を見ていただいて知識をしっかり身につけていただけたと思います。ここからは色々なパターンでオススメのバンドを紹介していきたいと思います。

ミラネーゼループバンドが1番のおすすめ

ミラネーゼループバンド

ミラネーゼループは金属素材がメッシュ風に織り込まれています。金属なので高級感がありますし、メッシュなので通気性が良く、スポーツ時でも不快感があまりありません。高級感も良く着け心地も良いので色々な場面に対応できるオールマイティなバンドだと思います。

色に関してもステンレスの3色と同じ色の展開があり、本体とマッチさせて使うことができます。

アップルウォッチ3はセルラーで38mmのブラックステンレスが良い理由

スポーツ時に使うならスポーツバンドよりスポーツループバンド

スポーツループバンド

スポーツバンドは名前からスポーツなどアクティブな場面に向いていると思われがちですが汗をかくとヌルヌルして不快感があります。素材に吸水性が無いので汗を逃がせないんです。

一方スポーツループバンドは吸水性があり汗をある程度吸収して発散してくれるので汗をかいてもそれほど不快な着け心地がになることがありません。

またスポーツバンドは穴にピンを指す固定方法なので締め具合の調整が段階的です。スポーツループバンドは締め具合を無断階に調整できます。スポーツ時はしっかりバンドを締めたいという人も多いと思います。締め具合の調整がやりやすいという意味でもスポーツループバンドがおすすめです。

NIKEスポーツバンドもほとんど同じ着け心地なのでNIKEモデルについてもNIKEスポーツループバンドの方がおすすめです。

モダンバックルは女性におすすめのバンド

モダンバックル

モダンバックルはオフィスレディの方などにオススメのバンドです。きれいめな印象ですしビジネスの場面にもマッチすると思います。

ミラネーゼは少しカジュアルだなあと思う人や運動をほとんどしないという方はコチラがおすすめになります。

レザーループはカッコいいけど、汗がたまりやすい

レザーループ

レザーループの良いところは発色が良いレザーでファッショナブルなところです。この見た目がイイ!って人は迷わず購入ですね。毎日使うモノなので見た目も大事な選ぶポイントだと思います。

レザーループも汗がたまりやすいです。レザーですが吸水性の無い素材なのでスポーツバンドのように汗をかくとヌルヌルしてしまいます。いつも身に着けるモノになると思うので着け心地はかなり大事になってきます。汗を良くかく方などはミラネーゼループのほうがおすすめです。

純正以外でおすすめのApple Watch 4用のブランドバンドはCOACHのバンド

COACH applewatch4 バンド

COACHのバンドがとってもオシャレなんです!純正には無い個性的なデザインのモノが多いですしライナップも多いです。他の人と被らないバンドが欲しいなあという人はぜひ検討してみてください。

本体とバンド接合部の色の相性に注意!

apple watch バンド 接合部

本体の色とバンドの接合部の色が合わない事が多々あります。例えばミラネーゼループはステンレスモデルの色に合わせてデザインされており、アルミニウムモデルとは少しだけ色味がことなります。

またモダンバックルなどの接合部は銀色しか無く、黒色の接合部のモデルはありません。モダンバックルをブラックステンレレスに合わせると接合部の色があきらかに違うので見方によっっては目立ちます。

とはいえ腕につけていれば余り目立つ場所ではないでそれほど神経質になる必要は無いと思いますが、気になる人は気になると思うので接合部の相性にも注目してみてください。