コンタックスT3と雪の京都。作例多数!

コンタックスT3を特別な時にも使いたい

2017年1月15日(日)。この日は京都が大雪に包まれた日です。前日の天気予報で明日の京都は大雪になるというのを聞いて明日は朝から京都へ行こうと決めました。

 

こうなると大変で楽しいのが機材選び。大雪の京都となると特別な機会。気合が入って防湿庫のカメラを全部持っていきそうになりました。

でもそうはいかないので、まずはデジタルカメラで一番お気に入りのXPRO2をチョイス。もうひとつ何か持っていこうとRX1でもない、バルナックライカはちょっとかさばるし写ルンですはちょっとチープすぎる…なんて考えていた時に目に留まったのがこのコンタックスT3でした。T3はコンパクトだし写りも良い、フィルムカメラだからXPRO2との差別化もできる。

ということで雪の京都にXPRO2とT3で臨むことに決めました。

この記事ではT3で撮った写真を載せていきたいと思います。詳しい行程やXPRO2で撮った写真は下のリンクの記事をチェックしてみてください。

現像設定と作例

撮影・現像条件

フィルム:FUJIFILM PRO400H

現像:デパートにあったフジフィルムの現像屋さん

加工:無し

清水寺周辺 × コンタックスT3

170116 4

大雪です。これは6:30くらいかなと思います。

フィルムカメラらしい色味ですね。雪の白さと空の白さをしっかり表現できているところが良いですね。

コンタックスT3の良いところをまず1つ挙げろと言われたら解像度の高さです。左下の木々の細い枝の描き分けは普通のフィルムカメラでは難しいと思います。

T3のボディは金属感が強いので寒い日に触ると冷たいのではと思っていましたが、そうでもありませんでした。気になって後で調べたらT3のボディ素材であるチタンは熱伝導率が低く、手の熱を奪わないそうです。そのため寒い時に触っても冷たくないそうです。冬でもガンガン使えるフィルムカメラですね!

170116 6

清水寺を下りながら写真を撮ります。こんなに積もるのはなかなか無いことでテンションが上ります。五重の塔も真っ白。

朝の京都の静かな雰囲気をうまく捉えているのではないでしょうか。

左下の玄関の壁の木材の色の連なりが美しいと思います。

170116 8

今回の日帰り旅の写真で一番好きな写真です。

京都らしい風景に雪が降ってより幻想的になっている雰囲気を切り取れたのではないかと思います。

これだけゴチャゴチャした風景を綺麗に描ききれるコンタックスT3、すごい。

アラビカコーヒー × コンタックスT3

170116 10

寒いので一時避難。アラビカコーヒーさんは普段から東山に行く時に利用させてもらっている美味しいコーヒー屋さんです。

外に露出が合っていても店内の様子がこれだけ写るのはフィルムのラティチュードの広さの賜物です。

注目して欲しいのは左のガラスの質感がしっかり表現されていること。こういう無機的なモノをフィルムで撮って良いなと思ったことがあまりないのですがコンタックスT3はガラスも良い感じに写してくれます。

170116 12

ラテを一杯。ズズズ。

身体も温まったし出かけるとしますか。

170116 9

雪とアラビカカップ。

巽橋周辺 × コンタックスT3

170116 14

路地は雪が吹き降ります。黒い壁と白い雪のコントラストが美しくて一枚パシャリ。やはりラティチュードが広いです。

170116 17

巽橋周辺をプラプラしながら写真を撮っていると晴れてきました。

170116 18

影と光の対比が綺麗ですね。鳥居の横の辰己大明神の赤色が綺麗です。フィルムなので全体的には落ち着いた色味になりますが目立つ色があると差し色になって良いです。コンタックスT3のレンズはコントラストが高く、こういった目立つ色も得意気に写してくれます。

170116 19

170116 20

ちょくちょく写真家らしい人はいますが観光客はまばら。地元の方もあまり見かけませんでした。雪の日はやはり出歩きたくないんですかね。

そう思うと雪だから写真撮りに行こうってなるカメラという趣味は日々を幸せにしてくれる良い趣味だと思います。

四条大橋 × コンタックスT3

170116 21

定番スポットもいつもと違う雰囲気。川面に映った空の色の連なりが綺麗です。

圓光寺 × コンタックスT3

170116 22

北へ上ると雪は一層深くなります。圓光寺もこの雪深さ。シンという音が聞こえてきそうな雰囲気が伝わるでしょうか?

詩仙堂 × コンタックスT3

170116 23

カーペットの赤が周辺減光の黒に緩やかに変わっていくところが個人的にはヨダレもんです。

宝ヶ池駅 × コンタックスT3

170116 24

次のお寺への乗換駅でパシャリ。

170116 25

レレレのおじさんならぬ、レレレの駅員さん。こんな日にもお仕事ご苦労さまです。

蓮華寺 × コンタックスT3

170116 26

三宅八幡の額縁寺、蓮華寺へ。寒々しい雰囲気が伝わりますでしょうか。

170116 27

お寺は貸切状態でした。圓光寺も詩仙堂も人がほとんどおらずでゆっくりと写真を撮ったりボーっとしたりすることができました。

雪の日には穴場かもしれません。

三宅八幡駅 × コンタックスT3

170116 28

鴨川デルタ周辺 × コンタックスT3

170116 29

170116 30

こんな日でもやはり鴨川デルタは人気スポット。

石飛びをしている人もいました。落ちたら寒いぞお…。

良い雰囲気の沈み方ですね。澱が写ってます。曇って落ち着いたトーンを撮るのが得意なカメラだなとこの旅を通じて感じました。

次は雨の日にでも持ち出したいなあ。

そうだコンタックスT3、買おう。

雪の京都でコンタックスT3を使う。そう考えただけでワクワクしてしまったこの旅。

良いカメラがあると日常がいつもより1つ楽しくなります。

ちょっとお高いですけどおひとついかがですか?