食堂おがわのラーメン屋「リバーラーメン」はダシが効いた京都のお味

食堂おがわのラーメン屋「リバーラーメン」

食堂おがわをご存知ですか?京都で予約の取れない食堂として有名なお店。そのおがわさんがラーメン屋をオープンしました。場所は河原町駅から程近く、本店の目の前です。北木屋町通りなどに隠れがちですが河原町四条の南もなかなかアツイエリアです。人もあまりいないので休日など中心街が混む時は私も積極的に行く界隈です。

食堂おがわのラーメン屋さんにいざ入店

昼間と夜、二部制の営業。今回は夜訪れてみました。18時開店、5分前に行くとすでに5人くらいの待ちが。むむむ、出遅れたか!でも1回転目で入店できました。ふーっ。

食堂おがわのラーメン屋であるリバーラーメンの外観

外観からはラーメン屋とわかりません。中の様子も見えず、もしかして超高級割烹?と思う外観です。でも、大丈夫。ラーメン屋です。気楽に入りましょう。

リバーラーメンの店内写真

テーブル席の写真

入り口方向の写真

入店。店内は白基調の落ち着いたデザイン。入り口もオシャレでしたが中も良い。女性でも入りやすいお店だなあ。

食堂おがわのラーメン屋さんのメニューと注文方法

食券機

なんと食券制。ぴっと押して購入します。つけ麺とじゃこ飯をセレクト。食べすぎじゃないって?私はお腹が空いたんです。

メニューはラーメンとつけ麺。それぞれにこはく(醤油ベース)しろ(味噌ベース)というバリエーションがあり、都合4パターンから選ぶことができます。味噌に目がないのでしろのつけ麺をチョイス。

追加のトッピングはしませんでしたが、煮たまご、チャーシュー、キムチが載せられるようです。

サイドメニューも充実。ごはん系はじゃこえび飯とチャーシュー丼、白ごはん。

単品でからあげもありました。個数を選ぶことができ、少量を頼めるのも嬉しい。

飲み物は箕面ビール、アサヒ瓶ビール、日本酒、烏龍茶、コーラ。日本酒のラインナップを聞くのを忘れてました。今度またチェックしに行かなければ!

店内カウンター方面の写真

厨房前のカウンターに案内されました。ラーメンを作っているのはどうやらお一人。後の店員さんはホールやサポート。でも提供は早くて手際の良さに驚きました。

リバーラーメンのつけ麺は貴婦人の帽子にのってる

リバーラーメンのつけ麺

でてきたつけ麺、オシャレすぎ。外国の貴婦人が被ってる帽子を逆さにしたようなお皿に優雅に麺が乗っています。レタス、ねぎ、糸切り唐辛子、チャーシューがデフォルトでトッピング。

いただきましょう。つけ汁にチョチョイと麺をつけてズルズルズル。つけ汁はダシが効いています。白味噌の味も効いていて、バランスも良いです。上品なお味。わりと濃いのが印象的。麺は弾力ありますね。食べ応え大。レタスなどもつけて、食べます。こういう付け合わせは味が浮いて、無くてもいいのになあ…と思うことも多いですが、つけ汁とのマリアージュもバツグン。あとチャーシューがトロトロなのに味に迫力があって素晴らしかった。

出汁をしっかり取る。京都にうどんや丼物の名店が多いのはこの文化のおかげだと思います。きっと食堂おがわも然りでしょう。その流れをくむリバーラーメンも出汁にこだわってるのはまた然り。京都っぽい味に触れられて大満足。

じゃこめし

じゃこ飯も食べます。山椒が効いていて良いアクセントになってます。山椒大好きなので最高に嬉しい。こちらも和風な味。朝から食べても嬉しいような味です。エビ感はあまりないかなあ…。ご飯がおもったより大盛り。苦戦しましたが何とか平らげることができました。

食べ終わるころにはほぼ満席で、外にも行列が。開店直後や平日を狙った方が良いかもしれません。

リバーラーメン、行こう。

京都は意外とラーメン激戦区。一乗寺なんかは聖地ですし、天下一品などの有名店も京都出身だったりします。リバーラーメンは新星。和風な味付けはあまり河原町になかったタイプの味つけだと思います。女性が一人で入りやすいお店という点もスバラシイ。裏路地にあるので目立たないし、外観がラーメン屋ぽくないから並びやすい。

一方で店内が外から覗けないというのは敷居を高くする京都らしい一面。名前のないラーメン屋やすがりなど、河原町まわりの名店はそういう造りの場合が多いです。入るのに勇気が要りますが、その敷居をまたげると喜びがあるのも確か。すぐに入れる敷居の低いお店よりも、少し勇気を出さないと入れない敷居の高いお店の方が入れた喜びは大きい。敷居を高くするというのは元々、分かる人だけ来てくれれば良いという京都人らしさの具体化なのでしょうが、それが逆に入れた喜びになるというのは面白いなあと思います。

きょうこ

美味しくてオシャレないいお店だったなあ!今回食べなかったラーメンと、飲まなかった日本酒をまたいただきに行きたいと思います。
食後にコーヒー飲みたくなったらコチラへ
「エレファントファクトリーコーヒー」京都の硬派な珈琲屋

食堂おがわのラーメン屋の店舗情報

住所 京都府京都市下京区船頭町225-3
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30) 18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 木曜日
カード 使えません