冬、雨の伊根散策

この日は生憎の雨でした。でも、伊根は雨が似合います。都会のドギツイ色が一切ない彩度の低い世界。雨じゃなくても澱を感じる伊根、雨だとよりその澱を増します。半日という短い時間でしたが、そんな短い時間でカメラをもってぷらぷらと散策するのに伊根はぴったりでした。

使ったカメラと写真加工について

わたしが使っているカメラはFUJIFILMのX100Tです。加工については下のリンクの記事に詳しく書いていますので、参考になればと思います。

デジカメで撮った写真1000枚を3分で全てフィルム風にする方法 [LIGHTROOM]

海鮮丼を食べる

DSCF0430

まずは腹ごしらえということで道の駅「舟屋の里 伊根」のレストラン「油屋」さんで海鮮丼を食べました。海辺に行くと海鮮丼が食べたくなります。近海で獲れた魚を使っているそうでとても美味しかったです。この道の駅は小高い丘の上にあり、伊根の舟屋を見渡すことができます。いい景色が見えるという点でもおすすめの場所です。

道の駅からの景色

DSCF0434

この時点でポツポツと雨が降り始めました。普段の散歩なら雨が降れば気分が下がりますが伊根は雨が似合います。街の持つ雰囲気と雨が合うんです。

海辺を歩く

DSCF0438

B171204 6

DSCF0460

B171204 11

B171204 14

B171204 24

B171204 27

伊根は海辺に街が形成されており、海辺から内陸を向くとすぐに山です。観光する場所や景色のいい場所も海辺に集まっていて散策がしやすいです。

INE CAFE

B171204 18

B171204 17

B171204 19

散策に疲れたので少し休憩ということでカフェによりました。ケーキとコーヒー、オーシャンビュー。最高です。

参考 INE CAFE

雨、あがる

B171204 29

海鮮丼で1時間。ぷらぷらと歩いて2時間。CAFEでゆっくり1時間。あわせて4時間の短い散策でしたが癒やされる景色でした。気づいたら雨も上がっていました。